フリーターが借金をするとき

キャッシングの不安と疑問を解決

>
フリーターが借金をするとき

フリーターが借金をするとき

非正規雇用者の割合が、若者を中心に増加しています。フリーターが夢を追いかける若者のイメージだったのは過去の事で、今や正社員としての職に就けない為に仕方なくフリーターを続けている人が殆どでしょう。

とはいえ、収入はあるのですから、借金を申し込める先はあります。フリーターだとしても、一定期間継続的に給与振り込みがあれば銀行系クレジットカードでの借金は容易に可能です。また、こつこつと定期預金をしていたり民間の保険に加入していれば、自分のお金から低利でお金を借りる事も出来ます。

今から当たり前のこと言います!貯金を!

フリーターのように不安定な身分だからこそ、いざという時に備えて貯金をしておきましょう。保険の掛け金を月々負担するのは大変ですが、掛け金を支払えなくなったとしても、保険の内容によっては払い済みとして保障を受けられるケースも有ります。ただし、掛け捨ての保険では融資は期待できません。

フリーターはお金がないのに狙われることも

フリーターが生活費に困って悪質な消費者金融に借金をする事例が報告されています。高金利で、雪だるま式に借金が増え、とっくに元本を返済しているのに更に返済を迫られるケースです。返済に困った時は、地方自治体の窓口に相談に行くことをお勧めします。無料法律相談なども定期的に開催されているので、うまく利用するようにしましょう。一人で悩んで何とかしようとするのは危険です。
とにかく、返済不能に陥らない為には、借りたお金の返済計画はきちんと立てる事です。また、必要最低限の融資に留めておく事も忘れないようにしましょう。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングの不安と疑問を解決 ALL RIGHTS RESERVED.